ニキビイメージ

ニキビは大人になれば自然と治るものです

若い頃にすごくニキビに悩まされました。
若いときに出来るニキビは青春のシンボルとも言いますが、できている本人にとっては苦痛であり悩みの種であります。
毎日鏡を見ては、ニキビとにらめっこでため息が出ていました。
扱うと悪化するとわかっていてもさわらずにはおられず、ちょっと扱うと倍くらいになって腫れたものです。
店頭の薬を塗ったり食事に気を付けてみたりしていろいろ工夫してみたのですが、いっこうによくなる気配はなく治ることはありませんでした。
そんなことにしびれをきらして、皮膚科の病院へ受診に行くことにしました。
いった先で治療という治療はなく、バイ菌は出さなければなりませんというとそのニキビに直接注射を刺していき、私の顔は腫れ上がりとても人前に出られるような顔ではありませんでした。
顔を覆い隠すようにして帰ったものです。
それからもその状態は続きニキビとは切っても切れないなかでいました。
一度県外に仕事で出て住んでいたのですが、そこにいる間も治ることはありませんでした。
そして数年がたち実家に戻ると、スーと跡形もなくひいていったのです。
どんな方法をとっても治ることはなかったのですが、ふとしたきっかけで治ってしまうなんて意味がわかりませんでした。
なにも変わったことはしていないのですが、考えられることは環境が変わったりする事と精神的な問題、そして体のホルモンの関係などが関連しているのだろうと思いました。
その後というものは、そういうものができるということはめったになく、逆に肌が綺麗ねなどの誉め言葉までかけてもらえるようにまでなりました。
今だって特別変わったことをしているわけではありませんが、顔を洗ったら普通に肌を保湿するものはつけますがそれくらいで他にマッサージなどもやりません。
なんでもかんでも塗ればきれいになるというものでもないようで、私のようになにもしないでも肌がきれいでいられるのは、内側から働きかけるものが多いのではないかと思います。
今の私は生活も充実していて、毎日が楽しくイキイキとすごしています。
常に自分に刺激を与え、前向きな姿勢を忘れないそんな心構えが自然と体の細胞にも働きかけ、健康で美しい肌を手に入れることができるのではないかと思います。
たしかに顔にできるものはあまり年がいってからはできませんし、若いからこそできるものでありますのでその時は悩みますが、自然となくなっていくものですので大丈夫だということがわかりました。

Copyright(C) 2010 綺麗な肌を保つ.com All Rights Reserved.